スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠の知識

睡眠の目的

睡眠の目的についてまとめてみました。
快眠を考える前に、睡眠の目的を再認識して快眠へ向かって頂きたいと思います。

①体と脳を休める

昼間の活動で蓄積した疲労を処理することは睡眠の目的のひとつです。
また、疲労処理物質は乳酸と呼ばれるもので、これは筋肉中に蓄積されることで疲労の原因となります。

起きている間活動している脳を休息させることも目的のひとつ。
次の日の活動の為のエネルギーを蓄える為にも睡眠は大切なことだと言えます。

②ホルモンを分泌する

睡眠の目的としてホルモンを分泌することも目的のひとつとされています。
中には睡眠中にしかホルモンもあり、子供の成長に重要な役割を果たすものもあるようです。

③自律神経を休める

睡眠を取ることで自律神経を休めることができます。
交感神経と副交感神経からなる自律神経ですが、これを休めることによって体の調子を整えることができます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。