船井幸雄さんもブログで紹介 セラミックシート セラピュア・セーラの口コミ 評判 > セロトニン症候群とは?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロトニン症候群とは?

セロトニン症候群とは?

セロトニン症候群とはどんな症状なのでしょう…
こんにちは。セラミックシートのブログ管理人の聡です。

うつに対する治療として(病院に行くと)一般的に行われているのが薬物治療です。
うつを改善するにはセロトニンを増やすことがポイントになるのですが、薬物に頼るやり方だとそれなりのリスクもあるということですね。

セロトニン症候群とは、脳内のセロトニン濃度が高すぎることによって引き起こされる症状のことを言います。

症状は、自律神経系、体神経系(筋肉)、脳認識機能の3つに分類されます。
要はうつを治療する為にセロトニンを増やす必要はあるけれども、増やし過ぎもよくないということですね。

セロトニン症候群は、セロトニン作動系の薬品との相互作用によって発生するのが一般的ということを考えても、薬物に頼るうつ治療ってやっぱり疑問が残ります。
(自分の体験を考えてみても…)


もっと自然にセロトニンを増やすような…そんなうつ治療法が、世間に広まってほしいと強く思います。





Rankingから関連記事を探す【入場はコチラ】



▲TOPへ戻る
スポンサーサイト

セロトニン症候群とは?

セロトニン症候群とは?

セロトニン症候群とはどんな症状なのでしょう…
こんにちは。セラミックシートのブログ管理人の聡です。

うつに対する治療として(病院に行くと)一般的に行われているのが薬物治療です。
うつを改善するにはセロトニンを増やすことがポイントになるのですが、薬物に頼るやり方だとそれなりのリスクもあるということですね。

セロトニン症候群とは、脳内のセロトニン濃度が高すぎることによって引き起こされる症状のことを言います。

症状は、自律神経系、体神経系(筋肉)、脳認識機能の3つに分類されます。
要はうつを治療する為にセロトニンを増やす必要はあるけれども、増やし過ぎもよくないということですね。

セロトニン症候群は、セロトニン作動系の薬品との相互作用によって発生するのが一般的ということを考えても、薬物に頼るうつ治療ってやっぱり疑問が残ります。
(自分の体験を考えてみても…)


もっと自然にセロトニンを増やすような…そんなうつ治療法が、世間に広まってほしいと強く思います。





Rankingから関連記事を探す【入場はコチラ】



▲TOPへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。